今の注文住宅に欲しかった外の空間

PR | ブランディング成功事例を見る

青梅市に注文住宅を建ててからでも、ハウスメーカーの特徴やそこが建てる家の施工事例をモデルハウスで見たりするのですが、こういうのはあまり良くないですね。新築が評判の工務店で施工すればよかったと後悔しています。

終わってから学ぶことがあると、ああすればよかった、こうすればよかったというのは出てきてしまいます。

ですが、それが他の人にとっての反面教師になれるのであればこれも無駄ではなくなりますね。私は、個人的に家の外の空間にリラックスできる場所を作りたかったです。土地もそれほど広くないですし、道路に面していますし、隣には家があるしで、ウッドデッキは作りませんでした。3階建てでもないので屋上を作るという選択肢はそもそもありませんでしたし。サンルームこそあるものの、隣の家の人が何故か頻繁に裏口から出てくるのでそこに出くわす確率が高く、なんだかリラックスできないので物置とかしてしまいました。

外でリラックスできる空間がほしいのは、家で過ごすことが多い私が気候の良い日に日光を浴びて風を感じて、家での作業をそんなところでもしたいなと思ったからです。当初の予定ではそれをサンルームでやる予定でしたが、近隣の目と、あとは意外と風通しが悪いということから無難に自分の部屋での作業の方が良いとなってしまいました。目隠しを作って人目を気にしないようにもできますが、それだとサンルームの意味がなくなってしまいますよね。

もう少し土地に余裕があったら中庭という選択肢もありますが、今の家に追加するような形ならどうするのが適切なのかな。うちにはロフトがあるので、天窓を付けて窓を開けるということも考えましたが、私の部屋でカーテンを開け放ち窓を全開にしていても、やはり外にいる時とは日光も風も違ったものになってしまいます。それを思えばロフトに天窓案もあまりしっくりこないかなあと思いました。机を置いて椅子に座ったら天井すれすれかもしれませんし。やっぱりこういう時にはプロの目線が必要なのかもしれませんね。

PR|健康に役立つ口コミ情報|マッサージのリアル口コミ.com|エステサロンを上手に利用する情報サイト|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の口コミ.COM|お家の見直ししま専科|ダイエットチャレンジ100日|住宅リフォーム総合情報|女性向けエステ.com|クレジットカードの即日発行じゃけん|女性のための薄毛治療研究会|会社経営に必要な知恵袋